業務案内
HOME > 業務案内 > 外壁塗装

外壁塗装

  • 外壁塗装の塗り替えについて

    外壁塗装の塗り替えについて

    外壁は、建物を紫外線による劣化、風雨によるカビ・腐食などから守るために重要な役割を果たします。傷みやすい箇所だからこそ、適切な方法で定期的にメンテナンスすることが重要です。
    また、外壁塗装にはカラーリングなど外観を美しく見せるデザイン的役割もあります。

    当社では、現在の外壁の劣化状態、お客様のご予算やライフスタイルなど丁寧にヒアリングし、ニーズに合わせたご提案をさせていただきます。

    一般的な外壁塗装の塗り替え時期は約10年程度と言われていますが、下記のような塗り替えサインが見られるようでしたら、外壁の塗り替えをご検討されることをオススメいたします。

  • 屋根の塗り替えサイン

    外壁の塗り替えサイン

  • 色選びについて

    色選びについて

    外壁塗装でよく耳にする失敗談が、外壁の色です。

    好みの色を指定したつもりが、実際に塗ってみると・・・
    「想像していたよりも色が薄い」
    「何だかまわりより浮いて見える」
    「淡い色で始めはキレイだったけれど、汚れが目立ってきた」
    など、思ってもいなかった事態が起こることがあります。

    そのため当社では、外壁の色を選ぶ際は十分に話し合った上で決定していきます。カラーシミュレーションや経験に基づくアドバイスなど、できる限りお客様のイメージと実際の仕上がりがずれないよう、ご対応させていただきます。

施工の流れ(取り掛かりから完了まで)

  • 1. 現地の調査・お見積もり

    お客様立会いのもと、建物の現状や下地の劣化状態・材質などを総合的に判断して、その家に最適な塗料を選びます。工事についても丁寧にご説明いたします。その後、お見積もりを提出いたします。

  • 2. ご契約・着工前のご挨拶

    お見積もり内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
    工事日程など具体的な打ち合わせをさせていただき、お客様とご相談した上で、ご近所様へ工事が始まる旨のご挨拶に伺います。

  • 3. 足場組み立て

    作業に必要な足場を組んでいきます。

  • 4. 水洗い・養生作業

    表面に付着しているホコリや汚れ、劣化塗膜などを高圧洗浄で洗い落とします。
    水洗い後、塗装のはみ出しを防ぐため、塗装しない部分を丁寧にマスカー・ビニールなどで養生します。

  • 5. ひび割れ補修・下地調整

    塗装面のサビやはがれ箇所を処理した後、下地処理をします。下地は仕上がり具合が左右される大切な作業のため、丁寧に処理していきます。

  • 6. 下塗り

    外壁・屋根・付帯部分(鉄部・木部・雨樋)など、塗装工事を丁寧に行います。
    塗装は下塗り、中塗り、上塗りと3回に分けて行うことで、質の高い仕上がりとなります。まずは仕上げ塗料の密着をよくするための下塗りです。

  • 7. 中塗り

    仕上げ塗料を塗ります。

  • 8. 上塗り

    1回目の仕上げ塗料を塗り終えたら、塗料の規定通りの乾燥時間をおいて2回目を塗り、仕上げます。
    ※塗装作業において、3回に分けて塗ることはもちろん、塗料ごとに決められた乾燥時間をきちんと取ることも、仕上がりやその後の耐久性を左右します。

  • 9. 手直し・足場の解体

    仕上がりをチェックし、不具合な部分があった場合には、手直し作業を行います。
    その後、養生をはがして足場を解体します。

  • 10. 完了

    建物まわりの片付け・清掃を行い、お引渡しとなります。
    その後、ご近所様に再度ご挨拶まわりを行います。

  • 完成してからが本当のお付き合いの始まりです!

    施工完了後も、メンテナンスや困ったことなどありましたら、お気軽にご相談ください。
    地域密着型の当社だからこそ、もしもの時は迅速に駆けつけ対応いたします!

  • 対応エリア

    山梨県南アルプス市、甲府市、甲斐市、その他周辺地域 ※詳しくは要お問い合わせ

    対応エリア
  • 会社情報

    〒400-0204
    山梨県南アルプス市榎原793-2
    【営業時間】9:00~18:00
    【定休日】日・祝

    電話番号